水漏れを発見しにくい風呂の修理

■水漏れに気が付かないことがある

風呂場は水を扱っても問題ないように設計されています。風呂釜に水を溜める、シャワーを出すなど大量に水を使用しますし、使用後も濡れたままの状態にしておくことが多いでしょう。そのため、水漏れをしていてもすぐに気が付かないことがあります。次回風呂に入ろうと掃除をしたときや、しばらくして水滴が垂れている音がして気が付くというケースもあります。
しばらくして気が付いた時には水道代が上がっているという事態にならないように、もし夜に風呂に入った場合には、翌朝確認するなどして、問題がないか見ておくことをおすすめします。そうすればそれほど水道代も高くなりませんし、水漏れをしていればすぐに修理を依頼することもできます。

■シャワーのヘッドや繋ぎ目に注意

風呂場にはシャワーが設置されていますが、意外とシャワーからの水漏れは発見が遅れることがあります。勢いよく水漏れが発生している場合は分かりやすいですが、僅かに水漏れをしている場合には、ホースを伝わって流れてくることが多いからです。シャワーヘッドから出た水も、蛇口をひねって止めてすぐの場合にも同じような現象が発生します。
そうなると見つけるのが遅くなるので、注意深く見ておくのがよいでしょう。まずはシャワーヘッドが緩んでいないか確かめます。緩んでいる場合には閉めれば改善できます。直らない場合には部品の交換をしないといけません。ネジの部分の劣化やホースの劣化も起こり得ますので、早めの修理が必要になります。

■風呂釜の水の詰まり
風呂釜と床の隙間から水漏れが起こることもありますが、これは排水管の劣化の可能性もありますし、異物が詰まっている可能性もあります。風呂釜は大量の水を使用しますし、垢や髪の毛などがどうしても流れてしまう場所です。そのため、時間の経過と共に排水管の汚れが溜まり、詰まって漏れ出していることもあります。
まずは修理を依頼する前に、自分で行えることがあります。ホームセンターなどで、パイプの内部を掃除するための器具が売られています。先端にブラシが取り付けられており、バネになっていて自由自在に曲げられる作りになっているので、配管の清掃を行いましょう。これだけでも詰まりを解消できる可能性は十分にあります。1度だけではなく、何度か行ってみましょう。これでも改善できないのであれば、業者に修理依頼しなければいけません。普段から配管の内部を洗浄する薬剤で定期的に掃除をしておくのも効果的です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ